洋式便器等への便器の取替え|株式会社 取手福祉サービス


アクセスカウンター

HOME > 福祉工事 > 洋式便器等への便器の取替え

ページの先頭へ

(5)洋式便器等への便器の取替え

介護保険の給付対象となる「洋式便器等への便器の取替え」として、和式便器を洋式便器に取り替える場合が一般的に想定されます。
ただし、特定福祉用具購入の「腰掛便座」の設置は除かれます。
また、和式便器から、曖房便座、洗浄機能等が付加されている洋式便器への取替えは含まれますが、既に洋式便器である場合のこれらの機能等の付加は含まれません。
さらに、非水洗和式便器から水洗洋式便器又は簡易水洗洋式便器に取り替える場合は、当該工事のうち水洗化又は簡易水洗化の部分は含まれず、その費用相当額は法に基づく保険給付の対象になりません。

和式便器を洋式便器に取り替える場合、介護保険の給付対象工事となります。

トイレ3.jpg洋式便器設置工事下肢筋力低下と高齢のために和式便器での排泄が困難になってしまった場合、洋式便器に取り替えることで身体への負担が軽減され、安全に排泄ができるようになります。

写真をクリックすると拡大します。

ページの先頭へ

プランによっては20万円の住宅改修枠内で予算をおさめることもできます。

トイレ5.jpg洋式便器設置工事 既存の和式便器を解体・撤去し新たに床・壁補修工事をおこなって洋式便器を取り付ける場合、たいがいは20万円の保険枠ではおさまり切れずに自己負担額が大きくなってしまいます。壁の補修工事を必要最小限にしたり既設のタンクを再利用することによって自己負担を軽減させることができます。

写真をクリックすると拡大します。

ページの先頭へ

洋式便器の種類や仕様は多種多様で、住宅環境に合った商品をプランニングいたします。

トイレ2.jpg洋式便器設置工事車メーカーによって様々な種類や仕様の洋式便器がございます。
0.5坪のトイレであっても洋式トイレへ変更することが可能です。

写真をクリックすると拡大します。

ページの先頭へ

当事業所では水廻りのプロ専門員が常駐しております。

トイレ4.jpg洋式便器設置工事予算はもちろんですが、ご利用者やご家族の生活環境に応じた希望や必要性を考慮してプランニングをすることが大切です。
特に水廻りの環境は生活の中でとても重要であり、プロ専門員による水廻りのトラブルも兼ね備えたアドバイスやコーディネートをさせていただきます。

写真をクリックすると拡大します。